車いすバスケを体験しよう!

凸凹村管理人

凸凹村管理人

プロジェクト概要

車椅子バスケは車椅子を使って行うスポーツです。

特別な車椅子を使ってプレイし、バスケットボールのルールに従って試合を行います。

車いすを常用している人はもちろんのこと、

軽度障がい者や健常者など、普段車椅子に乗っていない人でも車椅子バスケットボールが楽しめます!

もちろんバスケットボールの経験は問いません。

そんな車いすバスケですが、群馬県唯一の車いすバスケチーム「群馬マジック」ではメンバー不足が課題となっています。

ぜひ車いすバスケを体験して、車いすバスケの楽しさを知ってもらえる機会にできたらと思っています!

具体プロジェクト活動

① 体験会参加者、選手(プレイヤー)、チームスタッフを募集します

車いすバスケ体験会に参加したい!メンバーになりたい!

スタッフとしてメンバーを支えたいという方は以下のフォームからぜひご応募ください。

体験会:https://gunma-magic-official.recruitsite.net/system/359
※体験日時ご確認のうえ、問い合わせよりご連絡ください

選手(プレイヤー):https://gunma-magic-official.recruitsite.net/job/detail/1583

チームスタッフ:https://gunma-magic-official.recruitsite.net/job/detail/1584

②車いすバスケ体験会を開催し、活動レポートを公開します!

・体験会の様子や、参加者さんからのコメントなどを各種SNSにて公開します。

Instagram:https://www.instagram.com/gunmamagicwbc_official/

Facebook:https://www.facebook.com/gunmamagicwbc/

プロジェクトリーダー

群馬マジック

群馬マジックは群馬県で唯一の日本車椅子バスケットボール連盟に登録して活動を行っているチームです。

1995年にチームを結成し、高崎車椅子バスケットボールクラブとして連盟に登録。

2022年10月時点のメンバーは、監督、コーチ、会計、マネージャー、選手を合わせて20名(年齢15歳~73歳、平均32歳)。

選手は随時募集中!

詳しくはコチラ

このプロジェクトを応援してくれる方を募集しています。

応援コメント

応援コメントを送る

お名前
コメント