障がい児にも未来の教育を。iPadを活用したICT教育の可能性を広げよう!

凸凹村管理人

凸凹村管理人

現在の支援額
0
目標金額
1,000,000円
応援者数
0
残り
317

概要

ICT教育とは、従来のアナログ形式で行なっていた教育に

デジタルやITテクノロジーを導入することにより、

互いの利点を合わせてより良い教育を行なう教育方法です。

障がい児にも、最新のICT教育技術を提供し、

多くの可能性を引き出すための新しいプロジェクトを始めます!

ICT教育では特別なアプリやプログラミングコースなど、それぞれの障がい児のニーズに合った教育コンテンツを提供することが可能です。

ICT教育を通じて自信を育て、創造性を発揮できる未来を築くために、あなたの支援が必要です。

一緒に、障がい児教育の未来を明るくしましょう!

目指したいこと

障がい児にも健常児と同じようにICT教育を行うことで、型にはまった障がい児教育に一石を投じることができます。

大人の凝り固まった考え方で道を狭められてしまうことがないよう、未来ある障がい者に新しい可能性を提供したいと考えています。

まずは、ワンライフが運営している児童発達支援事業chouchouへ

ICT教育を行うiPadを提供するため、皆様のご協力をお待ちしております。

支援目標金額

1,000,000円

期間

2024.4.1〜2025.3.31

お礼の紹介

  • 5,000円
    感謝メール・提供報告
    感謝メールとiPad提供時の様子や児童が活用している様子をお送りします
  • 10,000円
    感謝メール・提供報告
    感謝メールとiPad提供時の様子や児童が活用している様子をお送りします
  • 50,000円
    感謝メール・提供報告・HPにお名前(社名)の掲載
    感謝メールとiPad提供時の様子や児童が活用している様子をお送りします
    chouchouHPへスポンサーとしてお名前を掲載させていただきます
  • 100,000円
    感謝メール・提供報告・HPにお名前(社名)の掲載
    感謝メールとiPad提供時の様子や児童が活用している様子をお送りします
    chouchouHPへスポンサーとしてお名前を掲載させていただきます
  • 300,000円
    感謝メール・提供報告・HPにお名前(社名)の掲載
    感謝メールとiPad提供時の様子や児童が活用している様子をお送りします
    chouchouHPへスポンサーとしてお名前を掲載させていただきます

このプロジェクトを応援しよう!

応援コメント

応援コメントを送る

お名前
コメント